【2020年3月ダイヤ改正】JR東日本秋田支社プレスリリース

来年実施される、ダイヤ改正のプレスがJR東日本秋田支社から発表されたので、コメントを交えながら紹介していきたいと思います。

ダイヤ改正日は2020年3月14日(土)

今回のダイヤ改正日は、2020年3月14日(土)です。まだ時刻表が発売されていないので、深くコメントはできませんが、秋田支社管内としてはそれほど大きな改正にはならないと思っています。

秋田新幹線「こまち」の列車名が変更されます

東北新幹線「はやぶさ」の増発に伴い、「はやぶさ」と併結して運転される秋田新幹線「こまち」の列車名が変更されます。併結する列車の号数は揃えられているので、増発される「はやぶさ」に合わせる形で「こまち」の号数もずれるということでしょう。

帰りは「こまち 39号」というように列車名で憶えていた方は、要注意です。例えば、現行の「こまち 39号」は東京駅20時16分発ですが、改正後には東京駅17時20分発と4時間近くも違ってしまいます。現行と同時刻で運転されるのは「こまち 45号」になるので、旅行に出かける際にはよく時刻と列車名を確認するようにしましょう。

普通列車の特急「つがる 5号」待避が消滅

先の改正で十数年ぶり?に復活した、定期普通列車が鷹ノ巣駅で特急列車である「つがる 5号」を待避するイベントですが、次のダイヤ改正で解消されるようです。

ダイヤ改正後は弘前駅まで普通列車が逃げ切ることになります。

ボクがプレスリリースの記事を見て気になったのは、特急「つがる 5号」の待避取りやめよりも、この表の大館停車時間です。

現行では大館駅に2分間停車して、乗務員交代をしていると思われるのですが、改正後では1分間の停車時間になっています。深読みをすると、2020年3月に青森運輸区・大館運輸区が廃止される予定ですから、秋田 – 青森間の運転士・車掌の交代が行われる駅についても変更がありそうですね。

この秋田 – 青森間での運輸区は、秋田運輸区・東能代運輸区・弘前運輸区となるので、これまでの奥羽線列車では無かった東能代駅での乗務員交代が見られるようになるのかもしれません。

川部駅での輸送体系が変わります

はじめにプレス記事の目次を読んだ時、てっきり五能線の列車は川部止まりになって弘前まで行かなくなるのかと思ってしまいました(笑)

現行のダイヤでは、夕方の深浦発15時10分発の列車で秋田方面に向かおうとした場合、

  1. 川部駅で奥羽線普通列車に乗り換えて弘前駅へ
  2. 弘前駅で奥羽線普通列車に乗り換えて秋田方面へ

という2回の乗り換えが必要になっています。

これを、弘前駅で五能線列車から奥羽線秋田方面の普通列車に乗り継げるようにして、乗り換えの回数を1回にしようということのようです。

こういうギリギリ乗り継げないケースは他にもありそうですね。

北上線の一部快速列車が普通列車に格下げ

自治体から速達化の要望があって快速列車を設定したものの、地元住民は普通列車の方が良かったということのようです。

現行と改正後で、快速列車から普通列車に格下げされたとしても、3分しか違わないとなれば、わざわざ快速列車で運転するメリットも少ないかもしれませんね。

男鹿線から「こまち 6号」へ接続可能に

男鹿線沿線のみなさんには嬉しいニュースです。

現行のダイヤでは、3分差で乗り継げない男鹿線の普通列車から「こまち 6号」。これを次のダイヤ改正では男鹿線普通列車の時刻を繰り上げることによって、新たに「こまち 6号」へと5分の乗り換え時間で接続できるようにするみたいですね。男鹿線は秋田県内の路線としては強風や大雪の影響を受けにくい路線ですから、こういう短時間での接続を前提とした行程も組みやすいというのはありそうです。

これにより、東京の滞在時間も7時間16分から8時間33分へと大幅に増加。8時間もあると日帰りの東京旅行も充分に楽しめそうです。

ボクの住んでいるエリアだと、日帰りプランでは東京滞在時間はなんと4時間16分しかないので、羨ましい限りです。

大館始発・終着の青森方面の普通列車が鷹ノ巣・東能代まで来てくれると嬉しいのですが……。大館運輸区廃止で東能代運輸区のある東能代にもう少し車両を停泊させるようにしよう、なんてことにならない限り難しそうですね。そもそも沿線人口がどんどん減っていて、かなり厳しい現実が待ち受けていそうな気がしています。

まとめ

詳しいことは来年発売される時刻表を見てみないと分かりませんが、利用客サイドのサービスアップ中心のダイヤ改正になりそうですね。来年度は男鹿線や五能線への新車投入も控えています。青森地区や秋田地区の羽越線ではATS-P形の設置も始まっていますし、これからの車両・ダイヤの動きに注目していきたいところです。

以上、簡単ではありますが、JR東日本秋田支社の2020年3月ダイヤ改正についてのコメントでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました