【2020年・秋臨】快速「五能線ぐれーぷ号」運転

キハ48形「クルージングトレイン」 2020年秋の臨時列車

2020年秋の臨時列車として運転される予定の快速「五能線ぐれーぷ号」について、運転日や停車駅・時刻などについてまとめました。

運転日

  • 2020年10月24日(土)

運転区間

  • 青森 – 五所川原

快速「五能線ぐれーぷ号」は、青森駅 – 五所川原駅間で運転されます。

青森駅 – 川部駅間は奥羽線、川部駅 – 五所川原駅間は五能線を走行します。

五能線を運行する列車はリゾートしらかみを含めて、全て弘前側から五能線へと乗り入れるため、青森駅側から五能線に乗り入れる列車は珍しいですね。乗り鉄ポイントです。

停車駅

  • 青森あおもり
  • 新青森しんあおもり
  • 浪岡なみおか
  • 川部かわべ
  • 板柳いたやなぎ
  • 陸奥鶴田むつつるだ
  • 五所川原ごしょがわら

運転時刻

9650D〜9828D:快速「五能線ぐれーぷ号」(青森 – 川部 – 五所川原)

2020年10月24日(土)運転

停車駅名着時刻発時刻備考
青森10:20
新青森10:2510:26
浪岡10:5010:52
川部11:0111:10645Mと交換
板柳11:1911:272529Dと交換
陸奥鶴田11:3511:36
五所川原11:43

青森駅では、3番線から発車します。

9833D〜9661D:快速「五能線ぐれーぷ号」(五所川原 – 川部 – 青森)

2020年10月24日(土)運転

停車駅名着時刻発時刻備考
五所川原13:38
陸奥鶴田13:4513:46
板柳13:5413:55
川部14:0414:12656Mと交換
浪岡14:2514:29658Mと交換
新青森14:4614:51662Dと交換
青森14:57

青森駅では、6番線に到着します。

車両編成・設備・料金

車両編成

  • キハ48形2両編成(クルージングトレイン)

快速「五能線ぐれーぷ号」は、秋田車両センター所属のキハ48形2両編成(クルージングトレイン)で運転されます。

秋田支社の臨時列車としてはすっかりお馴染みの車両ですね。

車両設備

  • 普通車全車指定席

快速「五能線ぐれーぷ号」は快速列車ではありますが、普通車全車指定席での運転です。そのため、乗車には乗車する区間の乗車券の他に指定席券(530円)が必要になります。

主要駅からの乗車料金

快速「五能線ぐれーぷ号」の各停車駅間の料金について以下の表にまとめました。表内の料金については、乗車券と指定席料金とを合算した額を表記してあります。

また、青森 – 新青森間では特例により乗車券のみで空いている席に乗車することができます。一区間数分だけとはいえただ乗車したいだけであれば、こういった特例を利用してお得に乗るのもアリかとは思います。

着発駅青森新青森浪岡川部板柳陸奥鶴田
五所川原1,5201,5201,120950770720
陸奥鶴田1,3901,3001,040860740
板柳1,3001,210860740
川部1,1201,040730
浪岡950860
新青森190
快速「五能線ぐれーぷ号」の乗車料金表

まとめ

快速「五能線ぐれーぷ号」についてまとめてみました。五能線の秋と言えば、りんごですがこの列車はぐれーぷ・ぶどうにスポットを当てた列車になっています。ただ、秋田支社のPR不足かボクが探せていないだけなのか、この列車に乗ってどういった旅行をしたらいいのか分からないのが困ったところですね(´・ω・`)

確かに五能線沿線にはリンゴ畑だけではなくブドウ畑もありますが、それを車窓から楽しむ列車ということでいいのかな?

という訳で、秋の臨時列車として運転される快速「五能線ぐれーぷ号」のご紹介でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました