2020年9月22日発 2070〜3099〜99レ(福岡貨物ターミナル→札幌貨物ターミナル)の列車編成

九州地方発の貨物列車

2020年9月22日発 2070〜3099〜99レ(福岡貨物ターミナル→札幌貨物ターミナル)の列車編成・コンテナ番号をまとめました。

停車駅と荷役作業

2070〜3099〜99レ(福岡貨物ターミナル → 札幌貨物ターミナル)の停車駅と作業内容については、以下の表の通りです。

停車駅着時刻発時刻荷役作業
福岡(タ)01:55
北九州(タ)02:5903:45
広島(タ)09:1009:31
南福井17:4518:44
金沢(タ)19:4920:15
新潟(タ)00:5902:21
札幌(タ)20:48
  • ◎:着発線荷役
  • □:コンテナ車の連結のみ
  • △:コンテナ車の解放のみ
  • ◯:コンテナ車の連結と解放

列車編成

けん引機関車

区間形式所属機関区仕業番号充当機関車
福岡(タ) – 北九州(タ)EH500門司3
北九州(タ) – 幡生(操)EH500門司4
幡生(操) – 吹田(信)EF210-300吹田194
吹田(信) – 東青森EF510富山17EF510-11
東青森 – 五稜郭EH800五稜郭807
五稜郭 – 札幌(タ)DF200五稜郭242
【後補機】広島(タ) – 西条EF210-300吹田189

広島貨物ターミナル〜南福井

2020年9月22日発 2070〜3099〜99レ(福岡貨物ターミナル → 札幌貨物ターミナル)の広島(タ) – 南福井間での列車編成をまとめました。

1車目:コキ104-2387

  1. UR19A-1697
  2. UR19A-201
  3. UR19A-1198
  4. UR19A-453
  5. UR19A-1285

福岡(タ)→札幌(タ)

2車目:コキ107-456

  1. UR19A-2428
  2. UR19A-489
  3. UR19A-1508
  4. UR19A-660
  5. UR19A-1580

福岡(タ)→札幌(タ)

3車目:コキ104-236

  1. UR19A-1139
  2. UR19A-235
  3. UR19A-564
  4. UR19A-776
  5. UR19A-517

福岡(タ)→札幌(タ)

4車目:コキ107-305

  1. UR19A-2251
  2. UR19A-97
  3. UR19A-1248
  4. UR19A-1581
  5. UR19A-217

福岡(タ)→札幌(タ)

5車目:コキ107-246

  1. UR19A-2191
  2. UR19A-2092
  3. UR19A-220
  4. UR19A-259
  5. UR19A-1400

福岡(タ)→札幌(タ)

6車目:コキ104-751

  1. V19B-3150
  2. 30D-135
  3. V19B-7181

福岡(タ)→◎金沢(タ)→札幌(タ)

7車目:コキ107-1747

  1. V19C-226
  2. U32A-5004
  3. V19B-2991

福岡(タ)→◎金沢(タ)→札幌(タ)

8車目:コキ107-946

  1. UR19A-2078
  2. V19B-6702
  3. V19B-6652
  4. UR19A-2434
  5. UR19A-1008

福岡(タ)→◎新潟(タ)→札幌(タ)

9車目:コキ104-1232

  • (空)

北九州(タ)→△南福井

10車目:コキ104-1456

  • (空)

北九州(タ)→△南福井

11車目:コキ104-2233

  1. V19B-545
  2. 19D-18479
  3. 19D-40769
  4. V19B-2074
  5. V19B-5810

北九州(タ)→◎新潟(タ)→札幌(タ)

12車目:コキ104-505

  1. V19C-4918
  2. V19C-3439
  3. V19C-2157
  4. V19C-8814
  5. V19C-5606

北九州(タ)→札幌(タ)

13車目:コキ104-367

  1. 19D-52172
  2. 19D-22733
  3. V19C-8070
  4. V19C-3801
  5. V19C-2568

北九州(タ)→札幌(タ)

14車目:コキ107-72

  1. V19C-3810
  2. V19C-2396
  3. V19C-5728
  4. V19C-3859
  5. V19C-736

北九州(タ)→札幌(タ)

15車目:コキ107-267

  1. V19C-5542
  2. V19C-4991
  3. V19C-5970
  4. V19C-131
  5. V19C-1282

北九州(タ)→札幌(タ)

16車目:コキ104-440

  1. V19B-5201
  2. V19B-5327
  3. UR19A-10235
  4. V19B-6026
  5. V19B-6594

北九州(タ)→札幌(タ)

17車目:コキ104-1090

  1. UR19A-10411
  2. UR19A-10030
  3. UR19A-10583
  4. UR19A-10043
  5. UR19A-10243

北九州(タ)→札幌(タ)

18車目:コキ104-1858

  1. UR19A-2263
  2. UR19A-10521
  3. UR19A-10372
  4. UR19A-10534
  5. UR19A-15721

北九州(タ)→札幌(タ)

19車目:コキ104-1569

  1. 19G-19108
  2. 19G-22170
  3. UV19A-625, RSV-16054 6
  4. 20G-104
  5. 20G-426

北九州(タ)→札幌(タ)

20車目:コキ104-1974

  1. V19C-47
  2. V19C-8117
  3. 19G-21367
  4. V19C-1657
  5. V19C-1693

北九州(タ)→札幌(タ)

21車目:コキ104-2060

  1. V19C-5078
  2. UR19A-16096
  3. UR19A-11034
  4. UR19A-11111
  5. V19C-4718

北九州(タ)→札幌(タ)

22車目:コキ104-1262

  1. UR19A-12944
  2. UR19A-11029
  3. UR19A-15956
  4. UR19A-11682
  5. V19B-183

北九州(タ)→札幌(タ)

積載されていたコンテナで気になったのは、21車目④にUR19A-11111が積載されていたくらいでしょうか。

1〜5車目の福岡貨物ターミナルから札幌貨物ターミナルまでの直行コンテナ車には全て冷蔵コンテナ、9・10車目の北九州貨物ターミナル – 南福井のコンテナ車は積載なし、11〜22車の北九州貨物ターミナル – 札幌貨物ターミナルのコンテナ車は通風コンテナが中心と、綺麗に積載コンテナが分かれていました。
北九州貨物ターミナル – ◎広島貨物ターミナル – 札幌貨物ターミナルで荷役作業の設定があるコンテナ車が分からないのですが、今日の積載のクセを見ると19車目・20車目が怪しいかなという気がしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました