快速「五能線あっぷる号」運転

キハ48形「クルージングトレイン」 2020年秋の臨時列車

2020年秋の臨時列車として運転される予定の、快速「五能線あっぷる号」について運転情報や車両編成・料金をまとめました。

運転情報について

運転日

  • 2020年11月7日(土)

運転区間・停車駅

  • 秋田 – 五所川原

快速「五能線あっぷる号」は秋田 – 五所川原間で運転されます。

停車駅については、次のとおりです。

  • 秋田
  • 八郎潟
  • 森岳
  • 東能代
  • 二ツ井
  • 鷹ノ巣
  • 大館
  • 碇ケ関
  • 大鰐温泉
  • 弘前
  • 川部
  • 藤崎
  • 林崎:往路のみ
  • 板柳
  • 陸奥鶴田
  • 五所川原

運転時刻

9645D〜9826D:快速「五能線あっぷる号」(秋田 – 弘前 – 五所川原)

  • 2020年11月7日(土)運転
停車駅名着時刻発時刻
秋田09:03
八郎潟09:2709:28
森岳09:4209:43
東能代09:5409:56
二ツ井10:0910:10
鷹ノ巣10:2110:22
大館10:3810:40
碇ケ関11:0411:04
大鰐温泉11:1311:13
弘前11:2511:28
川部11:3511:42
藤崎11:4711:48
林崎11:5412:15
板柳12:2112:25
陸奥鶴田12:3412:34
五所川原12:42
快速「五能線あっぷる号」の時刻(往路)

9833D〜9660D:快速「五能線あっぷる号」(五所川原 – 弘前 – 秋田)

  • 2020年11月7日(土)運転
停車駅名着時刻発時刻
五所川原13:50
陸奥鶴田13:5613:57
板柳14:0614:07
藤崎14:1914:19
川部14:2514:31
弘前14:3914:41
大鰐温泉14:5314:53
碇ケ関15:0315:03
大館15:2415:27
鷹ノ巣15:4215:42
二ツ井15:5315:54
東能代16:0816:10
森岳16:2016:20
八郎潟16:3616:36
秋田17:06
快速「五能線あっぷる号」の時刻(復路)

車両編成・設備・料金について

車両編成

  • キハ40系「クルージングトレイン」2両編成

快速「五能線あっぷる号」は、秋田車両センター所属のキハ40系「クルージングトレイン」2両編成で運転されます。

秋田支社の臨時列車としては、すっかりお馴染みの編成ですね。五能線・男鹿線で使用されているキハ40系も引退が近づいて来ましたから、このクルージングトレインもそこまで永くはないかもしれません。乗れるうちに乗っておくのがベストですね。

車両設備

  • 普通車全車指定席

快速「五能線あっぷる号」は普通車全車指定席で運転されます。そのため、乗車する区間の乗車券の他に指定席券(530円)が必要になります。

乗車料金

快速「五能線あっぷる号」の乗車にかかる料金について、一覧表にまとめました。乗車券と指定席料金(530円)とを合算した額を表記してあります。

停車駅名秋田八郎潟森岳東能代二ツ井鷹ノ巣大館碇ケ関大鰐温泉弘前川部藤崎林崎板柳陸奥鶴田
五所川原3,6103,1702,8402,8402,5102,2201,8701,3901,3001,040950860860770720
陸奥鶴田3,6103,1702,8402,5102,2202,0501,7001,3001,210950860770770740
板柳3,6102,8402,5102,5102,2201,8701,5201,2101,040860740720680
林崎3,6102,8402,5102,5102,0501,8701,5201,120950770720680
藤崎3,1702,8402,5102,5102,0501,8701,5201,040950740680
川部3,1702,8402,5102,2202,0501,7001,5201,040860730
弘前3,1702,5102,5102,2201,8701,7001,300860770
大鰐温泉2,8402,5102,2201,8701,7001,5201,120730
碇ケ関2,8402,2202,0501,8701,5201,300950
大館2,5101,8701,5201,3901,120860
鷹ノ巣2,0501,5201,2101,040770
二ツ井1,8701,3001,040860
東能代1,5201,040770
森岳1,390860
八郎潟1,040
快速「五能線あっぷる号」の乗車料金一覧表

まとめ

以上、2020年秋の臨時列車として運転される快速「五能線あっぷる号」について運転日や時刻・料金などについてまとめてみました。

青森の秋といえば、やっぱりリンゴですよね。過去の運転の際には林崎駅でりんごのもぎ取り体験イベントが行われました。今年はコロナウィルスの影響でこうしたイベントが行われるかは不透明ですが、停車時間が20分ほど取られているので何かしらの企画があるのではないかと思われます。

五所川原からは津軽鉄道に乗って、五能線よりもさらにローカルな鉄道の旅を愉しむのも面白いですね。また、行きは快速「五能線あっぷる号」で実りの秋を愉しんで、帰りは快速「リゾートしらかみ」に乗車して、青森・秋田県の沿岸部の絶景を眺めるのも面白そうです。

是非是非、快速「五能線あっぷる号」で青森ならではの秋を探しに出かけてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました