「GOスナップショット」で楽しさ倍増!お気に入りのポケモンと一緒にポケモントレインを思い切り楽しむ!!

鉄道

2019年のアップデートで使えるようになった新機能「GOスナップショット」。この「GOスナップショット」は、いつでもどこでも手持ちのポケモンのAR写真を撮ることができる機能です。

きっとポケモントレーナーのみなさんも、色々な場所に出かけてはお気に入りのポケモンとの記念写真撮影を楽しんでいることと思います。

そんな「GOスナップショット」のARカメラ機能を使って、一ノ関 – 気仙沼間で運転されている臨時快速「ポケモントレイン気仙沼号」に乗りつついろいろと写真を撮ったらめちゃくちゃ楽しかったので、ちょっと紹介してみたいと思います。

スタンプラリーのついでにポケモンたちと記念撮影

一ノ関・摺沢・千厩・気仙沼の4つの駅にスタンプ台が設置されています。乗車記念にポケモンスタンプを押すことができる「おもいでノート」がもらえるので、列車から降りて駅へとスタンプを押しに行くというわけです。

2つ目のスタンプ設置駅である摺沢駅では7分間の停車時間があるので、列車から降りて駅舎へとスタンプを押しに。

駅に入ると、ドドーンとピカチュウの人形がお出迎えしてくれたので、「GOスナップショット」でパシャリと記念撮影。バカンススタイルでニヒルに決めたピカチュウが可愛くてたまりません!

また、途中の折壁駅ではスタンプ台こそないものの、駅ホームにはピカチュウやツタージャを模した草木オブジェがあります。ここでもピカチュウと記念撮影。オブジェの前でニコニコのピカチュウがカワイイ!

せっかくのポケモントレイン、特別な思い出をということで、こちらは地元で捕まえた色違いのピカチュウと一緒に写真を撮ってみました。

「GOスナップショット」で出現させたポケモンたちは、ただ立っているだけではなくていろいろなポーズを取ってくれます。上手くタイミングを合わせて撮ると、様々な表情のポケモンを撮ることができて面白いですね。

今回は真正面から撮っちゃいましたが、あれこれとアングルや立ち位置を変えて撮るのもヨシ。楽しみ方はムゲンダイです。

まるでポケモンたちと一緒に旅行しているかのよう

復路の千厩駅では13分ほどの停車時間があったので、ホームに降りてピカチュウと「ポケモントレイン」とで記念撮影。

観光用列車とはいえ駅のホームで写真を撮るわけですから、周囲をよく確認して記念写真を撮るようにしましょう。

ちなみに、アテンダントさんもホームに降りているので、お気に入りのポケモンと一緒に記念写真を撮ってもらうのもいいかもしれませんね。その場合、「GOスナップショット」の操作にはちょっと癖があるので、あらかじめこちら側で立ち位置や構図をバッチリと決めてからスマートフォンを渡して撮ってもらうのがいいと思います。

列車に戻ってからも、こういう感じで向かいの座席に上手くポケモンを出現させると、一緒に旅行しているかのような写真が撮れちゃいます。ちょこんと椅子にたたずむピカチュウがめちゃくちゃ可愛いですw

プレイヤーが移動してしまうと、ポケモンは置き去りになってしまうのがもったいないところです。

まとめ

駅・ホーム・列車内でポケモンに囲まれているだけあって、そこで「GOスナップショット」を使うとより一層ポケモンの世界に入り込んだかのような列車旅になりました。

現実世界にポケモンがいたらどんな感じかなぁといろいろと思いを巡らせてみるのも面白いですね。

小さい頃からポケモンと触れ合って成長してきたようなパパさん・ママさん世代も思わず胸がジーンとしてしまうこと間違いなしです(言い過ぎ)。

なお、「GOスナップショット」で撮影の際は、くれぐれも周囲の安全に気をつけてお楽しみください。

それでは、良い旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました