GV-E400系4両の甲種輸送が行われました。

2020年11月20日(金)から21日(土)にかけて、川崎重工で製造されたGV-E400系4両の甲種輸送が行われました。

今回甲種輸送が行われたのは、秋田地区五能線向けのGV-E400系4両で、番号は次のとおりです。

  1. GV-E401-18
  2. GV-E402-18
  3. GV-E400-11
  4. GV-E400-12

兵庫駅 – 神戸貨物ターミナル駅間はJR貨物岡山機関区所属のDE10-1561がけん引を担当しています。神戸貨物ターミナル駅 – 秋田駅間はJR貨物富山機関区所属のEF510-12がけん引機を務めました。

また、秋田駅 – 秋田車両センター間の構内回送は秋田車両センター所属のDE10-1759がけん引機を務めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました