2021年4月25日発 4075レ(北九州タ – 延岡)の列車編成

2021年4月25日発 北九州貨物ターミナル発 – 延岡行きの4075レの列車編成・コンテナ番号についてまとめました。

停車駅と荷役作業について

4075レ(北九州貨物ターミナル – 延岡)の停車駅と荷役作業については次のとおりです。

途中の西大分でコンテナ車の一部を切り離して延岡へと向かいます。

停車駅着時刻発時刻荷役作業
北九州(タ)06:47
西大分09:4209:56
延岡12:56
  • ◎:着発線荷役
  • □:コンテナ車の連結のみ
  • △:コンテナ車の解放のみ
  • ◯:コンテナ車の連結と解放

けん引機について

4075レ(北九州貨物ターミナル – 延岡)のけん引機については、次の表のとおりです。

門司機関区所属のEF81形が北九州貨物ターミナル – 延岡間を通してけん引を担当します。

区間形式所属
北九州(タ) – 延岡EF81門司機関区

この日のけん引機には門司機関区所属のEF81-716が充当されました。

列車編成

北九州貨物ターミナル – 西大分間での編成

2021年4月25日発 北九州貨物ターミナル発 延岡行きの4075レの北九州貨物ターミナル – 西大分間での列車編成は以下のとおりです。

4車目に酢酸エチル専用のUT13K-95014が積載されています。

酢酸エチル専用のタンクコンテナはUT11K-95027が存在していますが、これを置き換えるのか増備になるのか注目されるところです。

号車コンテナ車積載コンテナ備考
1コキ104-1971UR19A-10628?
19D-34083
19D-36149
19D-38211
19G-20680
△西大分
2コキ106-29719D-35579
V19C-8768
V19B-5846
19D-41737
19D-48943
△西大分
3コキ104-107119D-19984
19D-34294
19D-23925
20G-925
19D-44731
△西大分
4コキ104-120720G-1718
19G-22167
19G-21940
UT13K-95014 酢酸エチル専用
△西大分
5コキ104-127319D-50056
19D-90142
△西大分
6コキ104-432V19B-1797
19D-45000
19D-31265
19D-43016
19D-32168
△西大分
7コキ104-239419D-34970
V19C-7772
19D-41499
19D-50710
UR19A-15994
△西大分
8コキ104-126519G-22029
20G-54
19D-40307
19D-34418
20D-6563
9コキ104-1*37UT5C-26 アクリル酸2-エチルヘキシル専用
19D-46210
19D-18936
UR19A-10754
UR19A-12583
10コキ107-142019G-16441
19D-31571
19D-17305
19D-43260
20G-960
11コキ104-2408V19B-6395
19D-23767
20D-262
19D-43591
19G-16675
12コキ106-114119G-17716
V19C-7614
20D-4608
20D-7096
19D-31632
13コキ104-1506V19B-2954
19G-16369
20E-113
19D-45854
19G-9515
14コキ107-7419D-41828
19D-43768
19G-17958
19D-50903
19D-33925
15コキ107-47619G-21949
19D-49913
16コキ104-198419D-35087
19D-19766
19D-46487
20D-6828
19D-51140
17コキ106-216V19C-5931
19G-21171
19D-31320
19D-51577
20D-2042

コメント

タイトルとURLをコピーしました