夏に備えて!無印良品で「涼」アイテムをチェック!

自分で詰める水のボトル 暮らし

こんにちは!まぶです。

6月も中旬でいよいよ梅雨入りといったところ。少し気が早いとは思いますが、夏本番に備えてちょっとした「涼品」を無印良品でチェックしてきました。

自分で詰める水のボトル 容量 330ml

まずはこちら、「自分で詰める水のボトル 容量 330ml」です。

つるんとしたフォルムのボトルがかわいい。ウィスキー入れても似合いそう!

DQウォークで歩き回る時は自宅が拠点になるので、こういう水を入れて繰り返し使える小型のボトルがあれば良いなぁと思って購入しました。

どうせ1時間・2時間程度の外出なので、結露でカバンがびしょびしょになっちゃうとか、飲み物はヌルくなっちゃうとかは気にしませんでした。

「ボクってエコでしょう?」

みたいな意識もあまりなくて、フォルムが好きだったからというのが一番大きいかもしれません(笑)でも、環境意識を高めるみたいな導入部分では、結構デザインとかインフルエンサーとかの要素が大きい気もしますね。

なお、無印良品の一部店舗では、水を入れてくれるサービスもあるようです。残念ながら、ボクの家の近所には無印良品の店舗はないので、水道水やミネラルウォーター・お茶なんかを詰めて出かけることになります。

本体は厚みがないスリムなボトル形状なので、スリングバックやサコッシュにもスッと入れて取り出しやすくなっているのが良いです!ウォーキングのお供にぴったり。

さっそくご近所お出かけ用バッグのレギュラー入りを果たしています。

耐熱ガラスピッチャー 約0.7L

夏は自宅で麦茶をよく作るんですが、これまで使っていたプラスチック容器から置き換えたいなと思ってこちらのガラスピッチャーを買いました。

容量は0.7Lと1Lの2種類があったのですが、ボクは0.7Lを2つ購入。オトコの独り暮らしですからね。1Lは多いかなと。

2つのガラスピッチャーにアイスコーヒーとお茶というように、2種類の飲み物を作り分けてストックしておこうかなぁと考えています。

これまではプラスチックの容器でしたが、今回はガラス容器にしました。透明感のあるガラス容器だと、涼しげな感じがしていて良いですね。入れた飲み物もなぜか美味しそうに見えるから不思議です。

フタはポリプロピレン・シリコーンゴムのパッキンで出来ています。口に当たる部分に長丸の穴が空いているので、フタを閉めたままでも飲み物を注げますね。

こちらは手を入れて洗えるかどうかのチェックで指を入れてみたところ。

乾いた状態では抜けなくなりそうでやめたんですが、洗剤を付けてヌルヌル状態ならなんとか手を入れることもできました。女性の方なら、ズボッと手を入れて(言い方!)洗うこともできそうです。おすすめはできません(笑)

でも、洗いづらいと使わなくなっちゃうから、結構大事なポイントですよね。今回は後述するブラシもセットで買ってきました。

水出し グレープフルーツグリーンティー 22g(500ml用2.2g×10袋)

せっかくガラスピッチャーを買ったんだから、ちょっとオシャレな飲み物でも買ってみようと思ってチョイスしたのが、こちらのアイテム。

ふれぇーばぁーてぃー、とかっていうおしゃれな飲み物ははじめましてだったんですが、意外と美味しいですね。

口に運ぶと、さっぱりとしたグレープフルーツの香りがスッと鼻に入ってきた後に、ホッとする緑茶の味があとからやってくる。普段は香りも気にせずにガブガブとお茶だったりアイスコーヒーだったりを飲んじゃうタイプの人間だったんですが、こういう楽しみ方もあるんだなと気付かされました(笑)

今、ちょっとボクの中でお茶ブームがきつつあるので、他にも色々と試してみたいなと思っているところです。

「水出し マスカット&グリーンルイボス 」に目をつけていたんですが、残念ながら置いていませんでした。人気商品のようなので、どういう味なのかめちゃくちゃ気になっています。

隅まで洗えるボトル用ブラシ 小

せっかくボトルやらピッチャーやらを買っても、ちゃんと洗えなくては意味がないということで、こちらのブラシも購入。

ピッチャーはまだしも、水ボトルにはもちろん手なんか入らないので、これでゴシゴシと洗うしかないですね。

水ボトルに入れるとこんな感じでちょっといっぱいいっぱいでした。

「隅まで洗えるボトル用ブラシ 大」の方が良かったかもしれませんが、あまり気にせずに使ってみようと思います。

おわりに

ということで、夏本番を前に無印良品で涼品をチェックしてきました。今回は暮らしの中でも「飲む」をテーマに色々と揃えてきましたよ。

ガラスピッチャーは割っちゃうのがちょっと怖いですが、透明感のあるガラス容器は見ていても涼やかでいい感じです。手に持った感じも程よい重さで、暮らしの質もアップしたような気になっちゃいますね(笑)

こういうお気に入りのアイテムが暮らしにあると、気分も盛り上がります。これからジメジメとした蒸し暑い梅雨の時期が来ますが、買ってきたアイテムで夏を乗り切りたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました