乗り込め!「源世庫パニガルム」!「源世鳥アルマナ」に賢者で参戦!

ドラゴンクエストX

こんばんは!マブです!なんとか間に合いました!

2021年12月12日6時00分、バージョン6のお楽しみワクワクワイワイ週課コンテンツである「源世庫げんせいこパニガルム」が実装されました!

朝6時に列を作って待機して、「賢者」で4時間ほど周回してみましたよ。寝て起きたら夜でした( ˘ω˘ )

ボクの個人的な感想としてはめちゃくちゃ面白かった。これなら無限にハムハムできそうだなというのが率直な感想です。もうピラミッドのアクセ破片も万魔のアクセの破片もパニガルムの報酬で出しちゃえばいいんじゃないかな。

というわけで、さっくりと攻略情報をまとめてみました。

記念すべき初週のラスボスは「源世鳥アルマナ」

どこか炎の領界で見たことのあるようなデザインですが、「源世鳥アルマナ」がミニダンジョン探索後の12人バトルで戦うボスとなっています。

道中にも中ボスキャラがいますが結構たいへんなバトルだったので、戦闘が苦手な人・時間がない人はスルーするのも一つの手だと思いました。

源世鳥アルマナとのバトルで必要な耐性

必要な耐性はどく・転び・幻惑(前衛)があれば問題ないと思います。風100は神。ダンジョンで「風体勢+100%」があったら絶対に取りましょう。

「毒霧のさえずり」で前方範囲にダメージ + 猛毒・幻惑を与えてくるのですが、意外と範囲も広くそれなりにダメージも食らってしまうので、どくガードが無い場合は潔くあきらめて力尽きてしまうのも手でしょう。12人バトルなので、いつか蘇生の手が差し伸べられます。

耐性に不安がある人は、道中で「常時キラキラポーン」の効果があったら取得しておくといいと思います。

源世鳥アルマナとのバトルで注意すべきポイント3つ

バトルで注意すべき攻撃は大きく分けて次の3つ。「烈風乱撃」「ダークトルネード」「告死鳥の羽ばたき」です。

烈風乱撃

「烈風乱撃」は源世鳥アルマナの周辺に大ダメージを与える技。通路部分の幅よりも外側にいればダメージを受けないので、移動を挟みつつもなるべく広いエリアで戦うのが良さそうです。

「地神の怒り」や「獄炎の怒り」といった1人で食らうべき対象範囲攻撃も避けやすくなるので、バトルを通して戦闘する場所には注意したほうがいいと思いましたね。

これは発動も意外と早くて範囲もわかりづらく、前衛職はバタバタと倒されていくケースが多かったので要注意の技です。

ダークトルネード

「ダークトルネード」は烈風乱撃の周辺範囲攻撃とは逆で目のある台風型の範囲攻撃。開始後すぐに使われてパーティ半壊といったこともあったので、バフ掛けはワンテンポ置いてからがいいでしょう。

先の烈風乱撃は初手で使ってくることは無さそうなので、前進してからバフなら安全なのかなと思いました。

これは範囲がわかりやすいので、がんばって避けましょう。ただ、「地神の怒り」や「獄炎の怒り」を避けるために広いエリアで壁際まで後退しているときにダークトルネードが来ると回避が間に合わない場面がありました。常に近づいて戦うのではなく、通路幅のサークルの境界あたりに位置取って戦うのがやりやすそうだなという感じです。

烈風乱撃もダークトルネードも、ベホマラー詠唱後の回避はなかなか厳しいときがあったので、回復職でも位置取りには気を付けたいところです。とにかくベホマラーマン、とにかくザオラルマンだと、肝心な時にお役目を果たせない、なーんてことになってしまいますからね。

告死鳥の羽ばたき

これは円形の戦闘フィールドを活かした面白い範囲攻撃でした。広いゾーンの2エリア分(240°くらい?)が範囲になるので、スタコラサッサと逃げましょう。みんなで一緒にバトル中に走るのが楽しかったですw

賢者で行ったので、範囲外の集合場所で「いやしの雨」を撒くのがいい感じだったなと思っています。バフ更新なんかもこのタイミングで出来ると良さそうです。告死鳥の羽ばたきの後は散開して敵の攻撃に備えましょう。

12人バトルで対象が選びにくい・フィールドが円形ということで「ツッコミ避け」のような玄人テクニックも封じられているのがニクいところ。

先頭ランナーなら直線的に外周を走ることで、ツッコまれ役になることも出来なくはない、という感じでした。とはいえ、引っかかってしまっては元も子もないので、下手なことはしないほうがよさそうです。

ダンジョンで移動速度アップのバフを取得できていれば、快適に走り回ることができます。烈風乱撃やダークトルネードも避けやすくなるので、おすすめの効果ですね。

気になる報酬は

パニガログ系アイテムは次の4つ。

  • レインボーログ
  • レッドログ
  • イエローログ
  • パープルログ

毎週初回報酬で手に入る「レインボーログ」からは「創生珠」を20こ獲得することができ、連続周回してもらえる「レッドログ」からは創生珠が3つ手に入ります。

週課とはいえレッドログは無制限に入手できるので、気合いさえあればあとから始めた人でも追いつくことのできるあったけぇ仕様

ピラ・万魔は金策にならないように調整した上でこの仕様にしてほしいですよね。オトナの事情とはいえ、ネットゲームなのに短期集中プレイでピラ・万魔のアクセは追いつけないっていうの、ちょっとしたストレスだと思うんですよね。みなさん、ディエゴでグレモリー必要じゃん、みたいになってるでしょう。

どこか邪神の砂集めを思い出す

イエローログとパープルログは道中のダンジョンでしか手に入らないので、10周のうち手に入れられるチャンスはかなり限られたものになっていますね。「マイタウンメダル」が出たなんて話も聞こえてきて、なかなか夢があります。レッドログから出てくれれば、周回のモチベーションがあがりそうなのですがw

おわりに

以上、源世鳥アルマナのさっくりとした攻略でした。12人もいるので、わちゃわちゃ混沌とした感じがとにかく楽しかったです。配信中の有名ブロガーの方と一緒になることもあって、ドキドキしちゃいましたw

ドルモーア連発でなんとかとどめを刺した神回

動かないボスでしたが海賊はまったく接待職業になっていなかったのが残念ポイント(´・ω・`)大砲ちゃん、すぐ壊れちゃう……。

記事も書いたんで、今夜も乗り込みます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました