呪文発動速度埋め尽くし品を求めて!「キメラ・強」で白宝箱狩り!

キメラ・強 ドラゴンクエストX

おはようございます!マブです!

今回は、「黒仙翼のおうぎ」「アロケルのおうぎ」の「呪文発動速度」埋め尽くし品を求めて、「キメラ・強」を狩りまくってきたおハナシ。

ブーメランを持つことが多かった賢者も、いつの間にかメイン武器は扇に代わってしまいましたからね。

なんとか呪文発動速度がついた扇が欲しい!ということで、白宝箱狩りに行ってきました。

キメラ・強でおうぎ2種類をハンティング!

レベル115武器の登場で白宝箱から手に入れられるようになったアロケルのおうぎをメインターゲットに据えつつ、黒仙翼のおうぎも狙えるのはキメラ・強。呪文発動速度埋め尽くしさえ出ればウハウハです。

「ゲルヘナ幻野」と「ジャリムバハ砂漠」に生息していますが、今回はジャリムバハ砂漠に行ってきました。

シンボルがまばらで移動しつつの狩りになってしまうのが、ちょっとネックでしょうか。

構成は魔剣士・魔剣士・魔剣士・適当な職で。雇ったサポート仲間のスペック目安は以下のような感じ。

  • 戦神のベルト:鎌装備時 闇攻撃ダメージ +13%
  • 邪炎波の極意 Lv6:邪炎波の威力+18%
  • こうげき魔力:できるだけ高め
  • 終わりのHP回復 Lv6:戦闘終了時HPを120回復

このくらいのスペックだと魔剣士の邪炎波3発で倒しきることが出来るので、ストレスなく狩り続けることが出来ます。なによりもほとんどお任せっきりなので操作が楽ちん。

終わりのHP回復Lv6のサポート仲間がいれば「まんたん」する必要もないので、かなり楽なんですよね。みなさん万魔の塔向けのサポート要員ばかりですが、ニッチなフィールド狩りにも需要があることを気に留めていただけるとありがたいです(笑)

砂漠を徘徊して6時間

だいたいサクッと6時間ほど白宝箱狩りをやってきました。キメラ・強のシンボルに当たるだけとはいえ、なかなか大変でしたね。

6時間やって1つも光る白宝箱をゲット出来なかったのが、一番キツい(´・ω・`)

通常ドロップ品の「へびのぬけがら」は198個集まりました。

へびのぬけがらを売って、バザーで呪文発動速度埋め尽くし品を買うのが早いか。はたまたポロっとドロップするのが早いか……。

予想では3時間もやれば一つくらいはキラーンと光る白宝箱をゲットできると思っていたのですが、そんなに甘くなかった。

とりあえず残しておく戦利品たち

残しておこうと思ったのは2つだけでした。

ひとつめはアロケルのおうぎ+2の呪文発動速度埋め尽くし品。おおっ!と思わず叫んでしまった一品。

ただ、+2ということで輝晶核を入れることが出来ないのが悲しい。とても悲しい。

アロケルのおうぎ+3で呪文発動速度 +6%が2つ付いたものは16,000,000G~という感じなので、かなりの当たり品ではあります。それでももう少しいい品を狙いたくなるのが白宝箱狩りの魅力ですねw

なお、呪文発動速度埋め尽くし品は200,000,000G、理論値は約600,000,000Gと非常に高価となっております。ハッピーくじが当たっていれば、お買い上げだったんですがねぇw

2つ目は黒仙翼のおうぎ+3。

  • 攻撃時 4%で魅了
  • 呪文発動速度 +6%
  • 攻撃時 4%でマヒ

黒仙翼のおうぎに呪文発動速度がついたものがこれしか出なかった、というだけのことです(´・ω・`)

こちらも呪文発動速度埋め尽くしは約180,000,000G~、呪文発動速度の理論値は690,000,000Gと非常に高額ですね。

おわりに

光る白宝箱をゲットしたら「出ましたよぉぉぉぉ」と記事を書くつもりでしたが、朝までやっても一つも出ず。

それでも、超高額装備品がポロっと手に入るかもしれないのはロマンがあります!しばらくはキメラ・強に通い詰めるつもりでいるので、続編に乞うご期待!

それでは、よいアストルティアライフを!よいお年を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました