ラダーン越え!「ミケラの刃、マレニア」が強すぎる!

エルデンリング

星砕きのラダーンと6時間、そのあと英雄のガーゴイルと3時間の激闘を繰り広げたあとは、割とスムーズに進んでいたのですが、ここにきて再びフロムが放つ渾身のボスの洗礼を受けています。

お相手は「ミケラの刃、マレニア」。すでに4時間ほど戦っていますが、ちょっと勝ち筋が見えてこないので休憩してブログを書いていますw

以下、初心者が感じる理不尽ポイントをつらつらと書き殴っていきます。

すべての攻撃にHP回復付き

相手の攻撃が当たるたびにモリモリとHPを回復されてしまうので、防戦一方だと全くHPが減りません。

こちらがガードしてもHPが回復する常軌を逸した仕様になっているのもクソボス具合に拍車をかけていると思いますw

回復が無ければ、後述する連撃は無理にしろ、普通の攻撃は回避してダメージを入れていくことが出来て好印象だったんですが……。

エアーカッター連撃にタゲられたら終了

高速で切りつけるエアーカッターみたいな連撃が避けられないんですよねぇ。そのため、タゲられた時点でゲームセットです。

写し身に来た時は少し距離を取っていれば食らうことはないんですが、自タゲだとワンセットで複数回あるうちの一回目の連撃でザクザクと切り刻まれて終了です。

お祈りしながら戦っています。

フラワーモードのホーミング着地からの開花で即死

やっとの思いで第一形態を倒しても、第二形態まであるのがいやらしいところ。本当にいやらしいんです。

全裸モードに変身するとき、蕾が地面に落ちてから花開く演出になっているんですが、これも食らうと即死してしまいます。

着地は避けられても、次の開花攻撃が回避できなくて死んじゃうんですよね。

スキは大きそうなので、アズールの彗星をぶっ放すチャンスだとは思うんですが……。第一形態の最後、うまく遺灰にタゲを取らせてからトドメを刺す、みたいな工夫が必要なのかもしれません。

ちょっとそこまでの余裕が無くてツラいですね(´・ω・`)

第一形態の最後のタゲに蕾が飛んでくるかどうかも分からないですし。違ったら運ゲーになってしまうので、産まれなおしも考えないといけないかなぁというところ。

きびしい……。

おわりに

以上、4時間ほどマレニアと戦った感想でした。

まだ第二形態まで到達するのが10%くらいで、そこで開花攻撃でバタリと死んでしまっているので全然歯が立たないという感じですね。

このままだと狂い火エンドになってしまうようなので、なんとか撃破したいなと考えているところ。

進展があったら、また書こうと考えています(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました