実家にある大量のモノの整理

暮らし

ミニマリストの暮らしとは対極に位置している我が家。親世代の不要なモノまで受け継いで、家はモノで溢れかえる始末。最近、ミニマムな暮らしに憧れるようになったボクが、何を捨てて何を残すのかについて、備忘録的に記しておきたいと思います。

実家でオトコ独り暮らし

実家で一人暮らしをしているボクですが、現在の状況について簡単にまとめてみます。

  • 二階建ての一軒家
  • 両親は既に他界
  • 弟は県外で生活

二階建ての一軒家に一人で住むという、なんとも寂しい生活。これが都会だったら、よかったなぁと思うのですが、田舎だとただただ寂しいばかり。おまけに、自室とリビングを往復するような生活で、完全に部屋を持て余している状況です。

両親は既に亡くなっていますが、まだモノの整理が出来ていません。これは完全にボクの責任。

母親が亡くなったタイミングでバサッと捨てるべきでしたが、その頃はボクが県外の大学へと進学中。もっとも、母親が亡くなった直後はショックも大きかったから、捨てなくて良かったのかもしれません。

弟は県外で生活をしています。弟のモノについても片付けたいなとは思うものの、勝手に片付けるわけにもいかないので、弟の部屋に詰め込んでおくことに。ただ、弟もマキシマリスト寄りで、まだ高校時代の教科書やプリント類が段ボールに詰まっていたりする。

先日は、
「引っ越すことになったから」
と、大量の漫画が段ボールに詰められて我が家へと到着しました(汗)

とにかくモノだらけ

我が家の住人は昔から溜め込み体質だったので、とにかくなんでも残っています。物置を整理し始めると、子供の頃のおもちゃとか、小学校の算数セットとか、習字・図工の作品なんかも出てきました。他にも使っていない食器やグラス、紙袋に包装紙とうんざりするほどモノだらけ。

やはり、人生の中で区切りをつけてモノを整理するのは大事だなと実感しました。幼稚園の時に遊んでいたおもちゃは、今は全く必要のないモノ。算数セットだってそうです。言ってしまえば、大人になってから振り返る思い出っていうのは、写真くらいでいいのかもしれません。

ボクが捨てたいモノ

ざっと家の中の物置をチェックして、捨てたいなと思うモノをピックアップしてみます。

幼稚園・小学校の頃の作品群

習字の作品とか授業で作った版画の板とかが残っていたので、捨ててしまいます。版画の板なんて、本当にどうしようもないですよね。何枚も刷って配るわけでもないのに、どうして残しておいたんでしょう?

母親の服

母親の居室については、亡くなってからほとんど手をつけていなかったので、まだ服が大量に残っています。ちょうどこのエリアについて片付けを進めていますが、若い頃に買ったと思われるちょっとイイ服が大事そうに嫁入り道具のタンスにしまってありました。

嫁入り道具のタンスは、家を畳む時まで残しておくつもりですが、服については処分してしまいます。着ている姿も見たことがないような服ばかりですし。

祖母の写真

祖母の写真と言っても、家族写真ではないのが悩ましいところ。祖母は結構アクティブに動いていたので、出かけた観光地なんかで撮ったのであろう友人の写真なんかが大量に残っています。祖母が生きていれば、思い出話とともに振り返ることも出来たのでしょうが、いまボクが見てもどこの誰だか分からない人ばかり。

これも思い切って捨てることにします。ボクの思い出ではないのです。

大量の食器

ミニマムな暮らしに向かって頑張る人が避けては通れないと言われる、食器の処分。うちも来客はほとんど無かったのに、大量の食器が物置から出てきました。

おそらく、法要を自宅で開く時のために用意していたのだと思われます。自宅で法要という時代では無くなってしまったので、こういう来客用の食器も処分するつもりです。

食器を整理して、無印良品のシンプルな食器で揃えてしまいたいなというのが、ひそかな野望です。普段使う機会の多いものですから、こういうところに片付けのモチベーションを維持するポイントを設けないと、ゲンナリしちゃいますね。

鏡台

純粋に必要ないかなぁ。

ラジカセ

DJが肩に担ぐような大きなラジカセが2つもありました。捨てちゃいます。

リビングの収納家具

リビングに2つの大きな収納家具があって、それが結構な場所を取っています。この2つが無くなると、リビングのレイアウトがもうちょっと自由になりそうだなと。

また、収納家具の一つはエアコンの吹き出し口と微妙に干渉しているのも、長年の不満点でした。冬場はエアコンの暖かい風が収納棚に遮られて、下まで降りてきません。

鉄道模型

自分のモノとなると、少し甘くなってしまってはいけませんよね。鉄道模型も、このスペースに置けるだけと決めて処分するつもり。

さすがに、ゴミとして捨てるのはもったいないので、機会を見つけて売却に行こうと考えているところです。売却に行った先で、ちょうど欲しかったものを見つけてしまうという悪循環にならないといいですが(笑)

学習机

小学校から使い続けている学習机。今はパソコンデスクとなっていますが、この学習机もいい加減に処分したいですね。シンプルなデスクが欲しい。

ただ、学習机は傷さえついていますが、いつまでも使い続けられるのではと思うほどに頑丈ではあります。少し勿体ないかなぁという気持ちも。

ある程度実家のモノを整理したら……

ボクは小さい頃からずっと都会での暮らしに憧れがあります。なぜか都会嫌いの弟が都会暮らしをするようになり、田舎嫌いのボクが実家で一人暮らしということになっていますが、ボクだって将来的には都会に出て行きたい。

田舎のだらりとした暮らしぶりに慣れてしまっているボクなので、もしかしたら都会暮らしはうまくいかないかもしれない。それでも、日に日に寂れていくような、気が付くと更地が増えているような、そんな活気の無い田舎暮らしよりはマシだよなぁとかぼんやり思っているところです。

まとめ

モノだらけの我が家。うんざりするくらいモノだらけで、片付けも正直しんどい。

ただ、少しだけ時間に余裕があるうちに片付けないと、いつまでも片付かないままになってしまうという危機感があります。

実家を離れて都会暮らしをするにしても、ある程度片付けてからの方がいいでしょうし。いよいよ家を手放すとなれば、その時にはもっともっと大変な片付けになってしまうでしょうし。

あと1〜2年で田舎に残るか都会に出るか決めようと思っているので、とりあえずは下準備として片付けだけはしておきたいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました