【2019年秋臨】快速「ぶらり川越号」の運転日・停車駅・時刻

2019年秋の臨時列車として運転される予定の、快速「ぶらり川越号」。運転日や運転区間・停車駅・時刻などについてまとめてみました。

快速「ぶらり川越号」の運転日

  • 2019年10月19・20日運転

快速「ぶらり川越号」の運転区間

  • 日立駅 – 川越駅

快速「ぶらり川越号」は、日立駅 – 川越駅間で運転されます。日立駅 – 北小金駅間は常磐線、北小金駅 – 与野駅間では武蔵野線、与野駅 – 大宮駅間では東北貨物線、大宮駅 – 川越駅間では川越線を走行します。なお、北小金駅 – 南流山駅間は武蔵野線北小金支線、武蔵浦和駅 – 別所信号場間は武蔵野線西浦和支線、別所信号場 – 与野駅間は大宮支線の通称が付けられています。

快速「ぶらり川越号」の停車駅

快速「ぶらり川越号」の停車駅は次のとおりです。

  • 日立(ひたち)
  • 常陸多賀(ひたちたが)
  • 大甕(おおみか)
  • 東海(とうかい)
  • 勝田(かつた)
  • 水戸(みと)
  • 赤塚(あかつか)
  • 友部(ともべ)
  • 石岡(いしおか)
  • 土浦(つちうら)
  • 牛久(うしく)
  • 佐貫(さぬき)
  • 取手(とりで)
  • 柏(かしわ)
  • 南流山(みなみながれやま)
  • 南越谷(みなみこしがや)
  • 大宮(おおみや)
  • 川越(かわごえ)

快速「ぶらり川越号」の時刻

【往路】9426M〜9527M:快速「ぶらり川越号」(日立駅 – 大宮駅 – 川越駅)

  • 2019年10月19・20日運転
停車駅名時刻
日立06:47 発
常陸多賀06:52 着
06:52 発
大甕06:56 着
06:57 発
東海07:02 着
07:02 発
勝田07:08 着
07:09 発
水戸07:14 着
07:15 発
赤塚07:21 着
07:22 発
友部07:30 着
07:31 発
石岡07:43 着
07:43 発
土浦08:01 着
08:02 発
牛久08:13 着
08:13 発
佐貫08:17 着
08:18 発
取手08:25 着
08:26 発
08:37 着
08:37 発
南流山08:51 着
08:51 発
南越谷09:05 着
09:06 発
大宮09:28 着
09:29 発
川越09:49 着

【復路】9526M〜9427M:快速「ぶらり川越号」(川越駅 – 大宮駅 – 日立駅)

  • 2019年10月19・20日運転
停車駅名時刻
川越15:20 発
大宮15:48 着
15:53 発
南越谷16:20 着
16:21 発
南流山16:34 着
16:35 発
16:45 着
16:46 発
取手17:03 着
17:04 発
佐貫17:11 着
17:11 発
牛久17:16 着
17:17 発
土浦17:28 着
17:29 発
石岡17:41 着
17:42 発
友部18:05 着
18:05 発
赤塚18:14 着
18:15 発
水戸18:21 着
18:22 発
勝田18:27 着
18:28 発
東海18:34 着
18:34 発
大甕18:40 着
18:40 発
常陸多賀18:44 着
18:45 発
日立18:50 着

快速「ぶらり川越号」の編成・設備

編成

  • E653系7両編成「国鉄色風塗装」

快速「ぶらり川越号」は、勝田車両センター(水カツ)所属のE653系7両編成で運転されます。485系のような国鉄色風の塗装が施されているのが特徴です。

設備

  • グリーン車指定席
  • 普通車全車指定席

快速「ぶらり川越号」は、グリーン車指定席・普通車全車指定席での運転で、自由席はありません。乗車には、乗車券の他にグリーン券または指定席券が必要になります。

快速「ぶらり川越号」のグリーン車は指定席グリーン車となっています。「秋の乗り放題パス」では、グリーン券を別途購入したとしても乗車することができません。

「えきねっと」を利用すると、お手持ちのスマートフォンやパソコンからでも、運転日の一ヶ月前から指定席の空席紹介・予約ができます。窓口に並ぶことなく予約ができ、あとはJR東日本・JR北海道の駅、JR西日本北陸エリアの一部駅のみどりの窓口や指定席券売機で受け取るだけ。「えきねっと」予約を活用してスマートに旅行に出かけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました