【2019年冬臨】快速「なまはげ柴灯(せど)まつり号」(横手 – 男鹿)運転

2019年度の冬の臨時列車として運転される、快速「なまはげ柴灯(せど)まつり号」。運転日や停車駅・時刻・編成などについてまとめてみました。

目次

なまはげ柴灯まつりとは?

みちのく五大雪まつりのひとつ「なまはげ柴灯(せど)まつり」は、秋田県男鹿市北浦の真山(しんざん)神社で行なわれる、1964年(昭和39年)に始まった男鹿の冬を代表する冬祭りです。毎年2月の第二金・土・日の3日間に渡って開催されます。

ちなみに、「みちのく五大雪まつり」とは(青森県八戸市の「八戸えんぶり」、青森県弘前市の「弘前城雪燈籠まつり」、岩手県雫石町の「いわて雪まつり」、秋田県男鹿市の「なまはげ柴灯まつり」、秋田県横手市の「横手かまくら」)と言われています。

そんな「なまはげ柴灯まつり」は、900年以上も前から毎年1月3日に真山神社で行われている神事「柴灯祭(さいとうさい)」と、民俗行事「なまはげ」を組み合わせた冬の観光行事です。雪に覆われた神社の境内、柴灯火が煌々と輝く中で繰り広げられる「なまはげ」の勇壮で迫力ある乱舞は、見る者を圧倒します。

快速「なまはげ柴灯まつり号」の運転日

  • 2020年2月8・9日

快速「なまはげ柴灯まつり号」の運転区間

  • 横手駅 – 男鹿駅

快速「なまはげ柴灯まつり号」は、横手駅 – 男鹿駅間での運転です。

横手駅 – 追分駅間は奥羽線、追分駅 – 男鹿駅間は男鹿線を走行します。

快速「なまはげ柴灯まつり号」の停車駅

  • 横手(よこて)
  • 大曲(おおまがり)
  • 刈和野(かりわの)
  • 羽後境(うごさかい)
  • 和田(わだ)
  • 秋田(あきた)
  • 土崎(つちざき)
  • 追分(おいわけ)
  • 二田(ふただ)
  • 船越(ふなこし)
  • 脇本(わきもと)
  • 男鹿(おが)

快速「なまはげ柴灯まつり号」の時刻

9441D〜9133D:快速「なまはげ柴灯まつり号」(横手駅 – 秋田駅 – 男鹿駅)

  • 2020年2月8・9日
停車駅名時刻
横手13:24 発
大曲13:41 着
13:44 発
刈和野13:55 着
13:56 発
羽後境14:08 着
14:11 発
和田14:22 着
14:23 発
秋田14:36 着
14:39 発
土崎14:47 着
14:47 発
追分14:54 着
14:55 発
二田15:06 着
15:06 発
船越15:12 着
15:12 発
脇本15:18 着
15:19 発
男鹿15:29 着

9146D〜9462D:快速「なまはげ柴灯まつり号」(男鹿駅 – 秋田駅 – 横手駅)

  • 2020年2月8・9日
停車駅名時刻
男鹿22:02 発
脇本22:12 着
22:19 発
船越22:24 着
22:24 発
二田22:31 着
22:31 発
追分22:41 着
22:42 発
土崎22:48 着
22:49 発
秋田22:57 着
23:06 発
和田23:18 着
23:19 発
羽後境23:31 着
23:31 発
刈和野23:41 着
23:41 発
大曲23:54 着
23:55 発
横手00:14 着

快速「なまはげ柴灯まつり号」の編成・設備

編成

  • HB-E300系2両編成「リゾートあすなろ」

快速「なまはげ柴灯まつり号」は、八戸運輸区(盛ハヘ)所属のHB-E300系2両編成「リゾートあすなろ」で運転されます。

車両設備

  • 普通車全車指定席

快速「なまはげ柴灯まつり号」は、普通車全車指定席での運転で自由席はありません。

普通車指定席に乗車するには、乗車券・指定席券が必要になります。

[temp id=2]

「なまはげ柴灯まつり」会場へのアクセス

  • 臨時有料バス
  • タクシー

男鹿駅から「なまはげ柴灯まつり」会場へは、臨時有料バスかタクシーを利用することになります。男鹿駅に併設されている道の駅「おが」から、バスで40分ほど。片道500円の利用料金がかかります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次