2020年9月5日発 2070〜3099〜99レ(福岡貨物ターミナル→札幌貨物ターミナル)の列車編成

九州地方発の貨物列車

2020年9月5日発 2070〜3099〜99レ(福岡貨物ターミナル→札幌貨物ターミナル)の列車編成・コンテナ番号をまとめました。

この日の牽引機には、富山機関区所属のEF510-14が充当されています。

停車駅と荷役作業

2070〜3099〜99レ(福岡貨物ターミナル → 札幌貨物ターミナル)の停車駅と作業内容については、以下の表の通りです。

停車駅着時刻発時刻荷役作業
福岡(タ)01:55
北九州(タ)02:5903:45
広島(タ)09:1009:31
南福井17:4518:44
金沢(タ)19:4920:15
新潟(タ)00:5902:21
札幌(タ)20:48
  • ◎:着発線荷役
  • □:コンテナ車の連結のみ
  • △:コンテナ車の解放のみ
  • ◯:コンテナ車の連結と解放

列車編成

けん引機関車

区間形式所属機関区仕業番号充当機関車
福岡(タ) – 北九州(タ)EH500門司3
北九州(タ) – 幡生(操)EH500門司4
幡生(操) – 吹田(信)EF210-300吹田194
吹田(信) – 東青森EF510富山17EF510-17
東青森 – 五稜郭EH800五稜郭807
五稜郭 – 札幌(タ)DF200五稜郭242
【後補機】広島(タ) – 西条EF210-300吹田189

広島貨物ターミナル〜南福井

2020年9月5日発 2070〜3099〜99レ(福岡貨物ターミナル → 札幌貨物ターミナル)の広島(タ)〜南福井間での編成をまとめました。

ちなみに、南福井では9車目と10車目が解放されるので、南福井 – 金沢(タ)の編成はこの2両を抜いた編成になります。

1車目:コキ104-468

  1. UF42A-38064
  2. UF42A-38039

福岡(タ)→札幌(タ)

2車目:コキ106-365

  1. UR19A-2015
  2. 20G-1421
  3. UR19A-1478
  4. UR19A-1269
  5. V19C-5703

福岡(タ)→札幌(タ)

3車目:コキ104-282

  1. V19B-2759
  2. UR19A-2083
  3. UR19A-21643
  4. UR19A-1790
  5. 19G-9496

福岡(タ)→札幌(タ)

4車目:コキ107-1727

  1. 19G-8050
  2. UR19A-1534
  3. 19D-33257
  4. 19G-18910
  5. V19B-1235

福岡(タ)→札幌(タ)

5車目:コキ104-1402

  1. 19G-7574
  2. UR19A-966
  3. V19C-5218
  4. UM9A-501, NEL-9539, NEL-9574
  5. 20G-897

福岡(タ)→札幌(タ)

6車目:コキ104-2389

  1. 19G-4162
  2. V19B-5605
  3. V19C-3292
  4. 20D-1912
  5. 19D-36593

福岡(タ)→◎金沢(タ)→札幌(タ)

7車目:コキ104-1530

  1. U32A-5006
  2. 19D-46196
  3. UT9C-5076
    アンモニア水専用

福岡(タ)→◎金沢(タ)→札幌(タ)

8車目:コキ107-2113

  1. 19D-31436
  2. 19D-35273
  3. 19D-32103
  4. 19D-46297
  5. 19D-34233

福岡(タ)→◎新潟(タ)→札幌(タ)

9車目:コキ104-674

  1. (空)
  2. 19D-41195
  3. (空)
  4. 19D-44160
  5. (空)

北九州(タ)→△南福井

10車目:コキ106-593

  1. 19D-30272
  2. 19D-40140
  3. 19D-34802
  4. 19D-43563
  5. 19D-22947

北九州(タ)→△南福井

11車目:コキ106-1142

  1. V19C-8906
  2. 19D-31543
  3. 19D-35785
  4. 30D-51

北九州(タ)→◎新潟(タ)→札幌(タ)

12車目:コキ107-1707

  1. UT11K-95114
    JOTU 371230 [8] 20K2
    クレオソート油専用
  2. 19D-35100
  3. UR19A-635
  4. 19D-47543

北九州(タ)→札幌(タ)

13車目:コキ104-1808

  1. 20D-5853
  2. V19C-7453
  3. V19C-4458
  4. V19C-2055
  5. 19G-20573

北九州(タ)→札幌(タ)

14車目:コキ107-571

  1. V19C-3975
  2. UR19A-1475
  3. V19C-7829
  4. 19G-6521
  5. V19C-3916

北九州(タ)→札幌(タ)

15車目:コキ107-1095

  1. V19C-3139
  2. V19C-4963
  3. UR19A-11059
  4. V19C-7049
  5. V19C-3104

北九州(タ)→札幌(タ)

16車目:コキ104-247

  1. UR19A-10264
  2. UR19A-10049
  3. V19C-4722
  4. 20D-3018
  5. UR19A-12195

北九州(タ)→札幌(タ)

17車目:コキ106-335

  1. 19G-4681
  2. UR19A-10193
  3. UR19A-10104
  4. UR19A-10493
  5. UR19A-12648

北九州(タ)→札幌(タ)

18車目:コキ107-1548

  1. V19C-368
  2. UR19A-16139
  3. 19G-15621
  4. 20G-1340
  5. 20D-5499

北九州(タ)→札幌(タ)

19車目:コキ107-992

  1. 19D-23034
  2. 19D-51331
  3. 19G-16082
  4. 19G-15309
  5. 19G-22559

北九州(タ)→札幌(タ)

20車目:コキ104-1022

  1. 19G-19114
  2. 19D-36009
  3. V19B-6468
  4. 19G-18330
  5. 19G-19247

北九州(タ)→札幌(タ)

21車目:コキ107-630

  1. V19B-2189
  2. 19G-15340
  3. 19D-39571
  4. V19C-4348
  5. V19B-2908

北九州(タ)→札幌(タ)

22車目:コキ104-622

  1. 19G-16419
  2. 19G-15781
  3. 19G-7141
  4. W19D-25616
  5. W19D-24829

北九州(タ)→札幌(タ)

広島貨物ターミナルで荷役作業が行われるコンテナ車については、現在調査中です。積み方のクセが変わる19車〜22車のどれかでは無いかと考えていますが、まだ判明していません。

広島(タ)では停車時間も20分ほどしか無いので、1車だけではなく複数車に渡って荷役作業が割り振られているとすれば、北九州(タ)から広島(タ)までは積載禁止のコンテナ車が設定されているのでは無いかとも思っています。

山陽本線を延々と追っかけすることが出来ればいいのですが、なかなか難しいですねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました